有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

日本国歌の意味

2012年9月11日

淡路島には、日本最古の神社の一つ「伊弉諾神宮」があります。

語り部さんの案内で境内をまわりました。

一の鳥居をくぐり、すぐ右手にさざれ石と国歌が奉納されています。

語り部さんは国歌の歌詞に潜む意味を話しました。

まず「きみが代は」ですが、「君」ではなく「き」と「み」に分かれているということ。

「き」は「あなた」、「み」は「わたし」、

つまり、あなたと私の世の中という意味。

続いて、「千代に八千代に」とは、「いつまでも平和であるよう」という意味。

次、「さざれ石の巌となりて」は、「さざれ石」をみればわかるように、大小の石ころが重なり合って、大きな一つの岩になっている。つまり、「このさざれ石のように一人ひとりが集まって、強い意志(石)となって」という意味。

最後は、「苔のむすまで」、「永遠に」といういう意味。

私たち日本人がどのように生きていったらよいのか?

この国歌に思いが込められているんですね。

楽しく学べる人生という旅-izanagi2
楽しく学べる人生という旅-izanaigi1

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863