有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

ちいさな藍美術館

2014年7月11日

小さな藍美術館は、新道弘之さんが藍の魅力にひかれて、つくった工房兼美術館です。日本の原風景が残っている「美山かやぶきの里」(京都府南丹市美山町)にある茅葺の民家です。

小さな藍美術館は、「旧中野八郎右衛門家」の住宅で寛政8年(1796)築

 

二階には、フランス・ドイツ・ハンガリーなど、ヨーロッパの藍染を中心に展示されています

新道弘之さんと工房

昔ながらの土間が工房になっています

 

これが藍染めに使われる藍だそうです

庭に少し栽培されていました

 miyama2

美山かやぶきの里は、50戸あるうち38戸が茅葺屋根が残っていて、「どこの山里も何百年も前はこんなだっただろうな」と思わせるような「昔話の世界」が広がっています。

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863