有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

鞍馬貴船2

2014年7月26日

仁王門をくぐると右手にケーブルのりばがあります。

kuramake-buru1

標高差約90m、長さ約200m、所要約2分、約7分毎で往復運行、片道100円のケーブルです

両脇には、朱塗りの灯篭があり、ケーブルの参道になっています。

ケーブルには乗らず、九十九折り参道(つづらおりさんどう)登ることもできます。途中、鞍馬の火祭で知られる由岐(ゆき)神社があります

kurama3

ケーブルをおりると多宝塔があり、傍らには毘沙門天が祀られています。そして、上のような新参道(本参道は九十九折り参道)が300mほど続きます

kuramadera1

参道の脇には、苔蒸した青緑色の岩が続いてます。このあたりの地層は約二億年以上前のものされ、当時は海だったそうです

kuramamiroku

新参道の途中には、弥勒菩薩が祀られています。

「釈尊の入滅後に、56億7千万年を経てこの世に出現し、人類を救済するという弥勒菩薩が祀られている」と記した説明板がありました。

弥勒菩薩の説明で私がいつも思うことは、何で56億7千万年後という気の遠くなるほど先にしか、人類は救済されないのかという率直な疑問です。46億年前にできた地球に人類が住み始めたのはまだ日が浅いわけで、もうこれだけ地球を汚してしまっているわけです。このまま人類が気持ちを改めないと地球は死の星と化してしまう。救済するなら今でしょと思います

 

kurama2

kuramasando

金堂まで続く155段

kuramakondo

そして、金堂の姿がみえました

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863