有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

大正、昭和初期の空間を再現した小豆島「二十四の瞳映画村」

2015年6月29日

小豆島の二十四の瞳映画村は、壺井栄原作、映画「二十四の瞳」の世界が味わえる空間です。

大正から昭和初期の民家が再現され、オープンセットとして使われました。

nijyuushinohitomieigamura1

このような細い路地は、現代の住宅街では味わえません。

貧しくても人と人のつながりあったのだと思います

nijyuushinohitomieigamura4

村内は、壷井栄文学館、「二十四の瞳」を上映している映画館「松竹座」、ギャラリー、

1950年代の映画を紹介する「キネマの庵」やカフェや特産品の売店などがあります。

nijyuushinohitomieigamura3 nijyuushinohitomieigamura2

映画村は岬の先端近くにありますが、その800mほど手前に「岬の分教場」があります。

1~2年生、3~4年生、5~6年生と3つの教室があり、

教室内には、オルガンや二人がけの机と椅子、そろばんなどの教材や、

生徒の描いた絵が展示されています。

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863