有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

海の塩が大事なわけ

2019年8月4日

熱中症予防のために、こまめに水分をとるとともに、

塩でも特にミネラルがバランスよく含まれた海塩を摂りましょう。

宮古島の雪塩ミュージアム

以前の記事です

認知症は予防できる

認知症は予防できる

以前の記事です

楽しく学べる人生という旅-agehama

楽しく学べる人生という旅-agehama1

揚げ浜式塩田(石川県珠洲市・すず塩田村)

左の写真は塩田、右はかん水(塩田で作った濃厚な塩水)を窯で炊き上げ結晶を作っているところ。

今年の猛暑では多くの熱中症患者がでました。
「水分を取るだけではいけないよ塩分も同時にね」とよくそんな言葉も聞きました。

人間にとって塩分は大事なんだと再認識です。

少し調べてみますと、摂取した塩分は血中に溶け込み、酸化を抑える効果があるそうです。

血液が酸化すると新陳代謝が悪くなり、熱中症にもなってしまうわけです。

塩はだから大事なわけで、その源は海ですね。

水も海から、塩も海からの恵みなわけです。

大自然は感謝すべきことがいっぱいです。

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863