有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

コロナ騒動は新時代への新陳代謝

2020年6月2日

今秋のイベントが次々と中止になっています。

夏はイベントやっていいだろうと思っていましたが、夏どころか秋もです。

いつまで「ウイルス怖い怖い騒動」を続けるのだろうか。

もう、あきれて「ずっとやってろ!」と言いたくなります。

 

「今回のウイルスは大したことはない。普通の風邪とかわらない。」

「三密対策はもう必要ない。」

「それよりも風邪をひきそうになったら、こじらせないように休んでください。」

「肺炎にならないように注意してください。」

「新型コロナウイルスは普通の風邪とほぼほぼ一緒だから、必要以上に怖がらなくてよいです。」

「免疫力をあげる努力をしてください。」

「夜更かし、深酒こそ怖いですよ」

 

このようなことを専門家はテレビ番組で、非難を覚悟でもっともっと言ってほしいです。

そうすれば、国民もウイルス怖い怖い病から快方に向かいますから。

 

感染者が30人出たことか、もう意味がないです。

無作為に一万人を選び抗体検査が始まるようですが、どんな結果になるのか楽しみです。

 

日本人は結構な割合で類する抗体をすでに持っているのではないかと思います。

 

それにしても、テレビ番組で「PCR検査をもっとするべきだ」と言っていた人は、どうなったのでしょうか。

拡大防止には意味のない検査だったことが分かってきています。

 

怖いと感じていたウイルスも、最近はなんとなく大人しくなったように思えます。

高校総体、夏の甲子園まで中止にしたことで、「できたのに」という批判をされたくないから、マスメディアはいけるところまで「恐怖心を煽る路線」を続けることでしょう。

 

これだけ結果を出した日本なのに、欧米に比べ、経済的損失は甚大になってしまった。

都合の悪い事実は、報道しないでしょう。

 

悲観的なことを並べましたが、コロナウイルスが怖いと恐れなくてもよいという話です。

また、経済が一旦は大きく落ち込みますが、それによって良い局面も出てくるかもしれません。

新しい時代に向けて、何が必要で何が不必要なのか。

時代の流れから起きる新陳代謝が起きているのだと思えば良いわけです。

 

中止が決まっている郡上踊り

 

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863