有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

PCR検査を増やして感染者数は増やす 異常報道

2020年7月24日

日本の政治活動家、元財務官僚、元衆議院議員、松田政策研究所代表の松田学さんの動画配信を紹介いたします。

 

感想としては、メディアが感染者数拡大だけを強調し、恐怖を煽っている報道姿勢に疑問を持っている人が増えてきたのだろうということです。

 

メディアの報道姿勢は、必要以上であり、不自然で違和感を覚えるということです。

 

コロナが終息してもらっては困る人たちが後ろにいて、子飼いのメディアに一斉号令をかけているのでしょうか。

(そうと推察すると今の報道がうなずける)

 

その目的は、世界恐慌をつくり大戦に持ち込むことであり、世界を大混乱のさせることであり、中国共産党を潰すことであり、日本人へはワクチンを売り込むことであったりするのでしょうか。

 

そのためには、この騒ぎが終息してもらっては困るわけです。

(聖書預言をつくりだす)

 

もう一つ紹介する動画は、本日の虎ノ門ニュースです。

武田邦彦先生が、PCR検査の「陽性」は「感染」を示さないと以前から主張していたのですが、にわかに登場した団体が、その主張は間違っていると真っ向から異論をとなえたことについての考察が動画の後半部分であります。

 

この動画をみての感想ですが、

 

現在までのPCR検査の活用の仕方についての疑義は、武田先生だけでなく、複数の専門家からとなえられているのにもかかわらず、その意見は完全無視、その検証を政府もメディアも一切しないことです。

 

ということは、やはり、PCR検査で感染者数を増やし、コロナ騒動を続けたいという目論見を「姿を決してみせない存在」が持っていて着々と実行しているということが想像できます。

 

今から振り返ると、新型コロナウイルスという存在を報道が騒ぎ出したころ、専門家でもない野党国会議員やメディアのコメンテーターの一部がやたらに「PCR検査をもっとやるべき」と声高に訴えていたことを思い出します。

PCR検査という名称すら、初耳だった国民にとって、「この人たちが専門家でもないのにPCR検査という得体の知らない検査になぜここまで強く主張するのだろうか?」と違和感を感じていました。

 

おそらく、「彼らはそのように言わされていたのだろう」と勘ぐることができるわけです。

 

今のところ何の根拠もありませんが、

PCR検査を増やし、感染者数だけを強調する報道姿勢が、コロナ騒動をつくる手段として有効に働き、国民の大半に恐怖心を植え付け、社会を混乱させている結果を見事につくっていることは、客観的にみても事実なわけです。

 

私たち国民は、このメディアの作為ある報道に対して、疑問を持ち、自分なりに調べた方が良いと思います。

 

国民が注意を払うことでメディアを後ろで操るモノが多少はやりにくくなるからです。

私たち国民は、この世界の異常に目を向けなければなりません。

先ずは日本を含め世界の実態を知らなければなりません。

 

メディアの報道(牧羊犬)に煽られて右往左往するだけなら、羊の群れと一緒なわけです。

いろんな視点を持って、真実に近づきましょう。

 

 

 

おとうふ工房いしかわ さんのお豆腐作り体験教室と工場見学

日本の伝統食のお豆腐は、風邪予防に効果があるとされています。

 

http://www.otoufu.co.jp/classroom

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863