有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

女系天皇はなぜダメなのか?

2020年9月23日

元財務官僚・元衆議院議員の松田学氏が国士啓蒙家の小名木善幸氏を招いての動画配信です。

 

「女系天皇はなぜダメなのか」について、また解決策について大変わかりやすくお話されてみえますのでご覧ください。

 

(以下、抜粋)

 

 

なぜ男系が大事かと言えば、

なぜ世の中に男と女がいるのかと同じ意味なんですね。

女性だけが子供を産むことが出来ます。

男はどんなに張っても妊娠することが出来ません。

でも、女性だけだと妊娠することが出来ない。

女性の体内には毎月子供を産むための卵ができる。

だけど、それが何もしなければ流れてしまう。

古代の人たちはこれが不思議なことだと思うわけです。

で、女性の体内に子供が出来るためには、

古代の人の例えなので言葉を飾らずにストレートに表現しますけれど、

男性のタマタマと言うじゃないですか。

タマタマで霊(たましいをつくる。

その男性の霊(たましい)を女性の体内に注ぎ込むことによって、

女性の体内にある卵が妊娠して、赤ちゃんに育っていくんだと。

男の大事なところは一ヵ所だけ言うと、霊(たましい)をつくるところ。

 

天皇の権威はどこから来ているかと言えば、

天照大神からの直系ですよね。

天照大神というのは、御神体ですよね。

御神体というのは霊(たましい)の存在、つまり霊(ヒ)存在。

その霊(たましい)の存在から続く、霊統。

霊という字は「ヒ」と読む。

ヒフミヨと数える時、ヒは霊、霊から生まれるという意味。

その霊(ヒ)が大切であって、

天照大神様からずーっと直系で受け継いだ来たというのがいわゆる「男系」。

どこまでも男系の天皇のタマタマでつくられた霊(たましい)を受け継いでいる。

天照大神様から続く万世一系というのは、まさにそこに意義がある。

 

それが女系天皇と言いまして、

女の子が生まれて。

天皇から生まれた女の子はやっぱり天照大神様から続く霊(ヒ)、たましいをちゃんと持っていますよね。

女性は魂を持っているんですけれど、その女性が生んだ子供が例えば白人さんの子供だった。

あるいは黒人さんの子供だった。

あるいは東洋の自称超大国とかね、言ってる国の子供との間にできた子供だと、

その白人さんや黒人さんの霊(ヒ)を受け継いだ子供が出来上がる。

そうするとその霊(たましい)というのは、天照大神様から続く万世一系、直系のものではなくて、横チョからいただいたもの。

これが女系天皇という。

これは許されない。

 

なぜならば、わが国の天皇のいうのは繰り返しになりますけれど天照大神様というご神体から繋がっている。

つまり霊(ヒ)の流れである。

霊(ヒ)の流れであるということをかつての日本人というのは誰もが全員、あたりまえのことこして共通の認識として持っている。

なぜ持っていたかというと、数字の数え方で「ヒーフーミーヨーイツムーナナヤー」で教わり、

算数では「イチタスイチハニ」なんです。

「ニタスサンハゴ」と計算をします。

けれどなぜかお風呂に入って「とうちゃん、お風呂に入って出て言い?」というと「トウ数えてから出ていいよ、この間、数え方教えてやったろ」、「わかった、ヒーフーミーヨーイツムーナナヤー」。

算術で使うときは「イチニサンシー」と使うのに、なぜ「ヒーフーミーヨー」と「ヒフミ」を教わったかと言えば、これ大事なことは霊(ヒ)から生まれるんだから。

 

あくまでも霊(ヒ)が大事。

 

 

Y遺伝子の話を2,600年前の人が知っていたとは考えにくいけれど、

もっとシンプルに霊(ヒ)の流れをイメージに理解した方が大事なんじゃないかなと思います。

 

 

・・・

 

皇位継承の安定。

解決策は・・・

 

簡単なことで、GHQが宮家を無くした。

それを元に戻すだけ。


 

 

(感想)

 

どう思われたでしょうか・

もし、「天皇は男系でなければならないのか?」と聞かれたらどう答えますか。

 

これだけ、分かりやすく「男系でなければならない」理由を説明されている方は多くありません。

 

日本が2,680年という歴史を失うか否かの大事な時です。

 

日本人が日本人である理由をみつめる時節です。

 

世界各国は、日本皇室が古いことで最高権威であることを認めています。

 

その価値を壊そうとする勢力がいる。

まさしく崖っぷち状態が今の日本なんですね。

 

宇治橋から眺めるご神体のお山と五十鈴川と日本国旗

 

———————————————————————
<郷土に感謝 誇ろう日本!>
大垣市の旅行会社
有限会社 大幸ツアー
facebook
———————————————————————–

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863