有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

日本の末路 こんな未来はごめんです

2020年9月25日

チャンネル桜、水島総氏と馬渕睦夫氏の対談動画の紹介です。

 

発足したばかりの菅新政権ですが、大変残念な方向性であることがこの対談で語られています。

 

残念どころか、日本にとって「危険な道」へと向かう可能性が出てきました。

 

笑いごとでは済まされない事態です。

 

最悪、ドル決済ができない事態にも発展する可能性です。

 

ドル決済ができなければ、

石油が買えない。

食糧が買えない。

日本企業がアメリカ国内で取引できない。

人民元しか使えない。

中国の属国化状態?

 

アメリカの実力行使、出来うるあらゆる制裁を日本に科すことになります。

 

動画を視ているうちの本当に恐ろしくなりました。

 

同時に新自由主義への路線はより加速してしまう。

 

コロナ不況を長引かせれば、中小の企業の経営が成りゆかなくなる。

そこを中国や韓国企業が買い取りに行く。

彼らが欲しがる世界に冠たる技術を持った中小企業が狙わる。

 

また平成意向、天皇による祭祀が簡略化されてきた。

天皇は神主であることで、国民との一体感が生まれてきた。

祭祀を無くし、他国同様に王族化すれば、日本は必ず他の王族を立てる動きをする。

日本はたえず混乱することになる。

これが、ディープステートのねらいである。

 

つまり、日本を破壊する。

 

菅新政権では規制緩和と構造改革を挙げている。

構造改革とは日本の解体のこと。

このことをもうちょっと国民は気づかなければならない。

 

歴代の総理も残念ながら構造改革を推進してきた。

小泉さんが典型的な例。

 

観光立国についても新自由主義者の発想。

地方の再生を観光でやるというのはとんでもない話。

疲弊させて中国外資が乗っ取っているのが現状。

 

日本のおかれている状況は、新自由主義者による伝統の破壊、日本の国体の破壊。

ディープステートだけでなく、それに乗じて中国による日本乗っ取りが進められている。

残念なことに、政権内にも野党にも官僚にも新自由主義者がはびこっている。

 

そのことに全く気付いていない。

 


日本最古の会社、飛鳥時代578年創業「金剛組」HPより

https://www.kongogumi.co.jp/index.html

 

 

(感想)

 

これらの洞察をどう感じられたでしょうか?

 

 

日本は崖っぷち状態であることがわかります。

 

日本を守るべき政治家や官僚が進んで「国体の破壊」したい勢力に加担している。

とんでもない状況です。

 

私たち国民が、これらのことに気づかなければ、この先、取り返しのつかないことになってしまいます。

 

進むべき道は中共の覇権主義でもなく、ディープステートのグローバリズム・新自由主義でもありません。

間違いなくトランプの進める「ナショナリズム」です。

 

世界は三つ巴の戦いが始まっています。

善(ナショナリズム:トランプが推進)と悪(グローバリズム:DSと中共が推進)の相克です。

 

日本は来年から始まる10年間の世界最終戦争に何とか生き残らなければいけません。

 

新自由主義という売国政策はもうストップすべきです。

 

日本の良さを知り日本の良さを見直し守っていくことこそ、国民の努めです。

 

 

———————————————————————
<郷土に感謝 誇ろう日本!>
大垣市の旅行会社
有限会社 大幸ツアー
facebook
———————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863