有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

国が民営化されてゆく危機に気付こう

2021年1月30日

白蓮イメージ

チャンネル桜のYouTube番組「桜無門関」では、「アメリカの大株主、ディープステートの世界民営化計画」と題して、馬渕睦夫氏と水島総氏 の対談を配信されてみえます。

 

 

 

アメリカ大統領選はグローバリストによって株式会社化されたアメリカをピープルが大統領選に立ち上がったトランプ氏の元、民主主義を取り戻す戦いでもありました。

 

アメリカの民主主義を盗んだグローバリストは、「本来なら日本人に分配されるべき富」をすでに容易な方法で吸い上げていて、日本人の多くは無知なうえにまったく気づいていないというのが日本の現実です。

 

馬渕睦夫氏は以前から日本人の精神武装の重要性を説いてみえます。

日本のメディアの報道に疑いの目を持たない国民が多すぎます。

 

日本人が目覚める時はいつも「目に見える悲惨な出来事」が起きてからになるのが過去のパターンです。

メディアの偏向が日に日に酷さが増してきていますのは、それだけグローバリストの悪事が加速しているからのようです。

いつまでも日本人は騙され続けることはありません。

悪事は近いうちに必ず白日の下にさらされます。

 

有名時代劇では、正義が勝ち必ず最後は痛快な気分になります。

正義が勝ち必ず最後は痛快な気分になるためには、悪人は悪事をきっちりと成就させる役目を持ちます。

犠牲者が出るので不謹慎ですが、人類の進化を望む神目線からみればそうでもありません。

 

おそらく、アメリカ大統領選挙で起きた国家ぐるみの大犯罪も中共の人権弾圧も餓死貧困も悪人による「悪事を成就」させている最中だと思います。

 

私たちはインターネットやメディアなどの情報を自分なりに腑に落ちるまで調べることから始めましょう。

 

自分に内在する良心で解釈していけば、間違うことはありません。

一時は勘違いしても絶えず改めなおすことを繰り返せばよいだけです。

 

このような心の中の作業は、法華経の神髄でもあります。

世の中は濁り水のように善と悪が混在しています。

そのような善と悪の混在する濁り水の中であっても、蓮のように真っ白な花を咲かせるところに人間の生き方に価値があります。

 

とんでもない事件(悪事の成就)が今、多く起きているのは「人類が創造主から試されている」からだと思います。

別の視点(閻魔様)からみれば、「人類を篩い(ふるい)にかけている」のではないでしょうか?

金持ちでも著名人でも関係ありません。

悪事に加担するような人は間違いなく閻魔様が地獄へとひきずり落とします。

今のうちに改心しましょう。

 

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441