有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

破壊文明から調和文明への移行期

2021年2月28日

高原剛一郎氏氏のYouTube番組では、世界情勢について大変わかりやすく解説してみえます。

 

 

 

更に馬渕睦夫氏の配信動画「ひとりがたり」でも世界情勢が俯瞰的な視点でわかりやすく説明されています。

 

・破壊文明から調和文明への移行期にある。

・日本人の覚醒がグレートリセットに打ち勝つ。

・日本人だけでなくアメリカ国民も目覚めつつある。

・アメリカ以外にも多くの人が目覚めつつあり、世界の空気として覆っている。

・アメリカ国民自体がもう知っている正当性のない新大統領。アメリカのメディアも何よりも本人が知っている。

・トランプ大統領の引継ぎの手紙はたった一言、「ジョー知ってるだろ、僕が勝ったことを」

・真実をメディアもGAFAも伝えなかった。でも、知ってしまっている。国民が知った後で今更、それを抑えようとしてももう手遅れ。

 

・日本的には愛国主義への過渡期にある。まだ、破壊主義が残っているので愛国主義、ジャパンファーストの社会になるには、もう少し時間がかかる。しかし、方向としてはそこへ動き出している。それゆえに反発する力も大きくなっている。

 

・B氏は就任してからトランプのやってきたことを否定し覆している。つまり、破壊をしている。破壊しかできないということ。破壊をして成立したロシア革命を思い出す。

 

・破壊によってできた政権は、ポジティブなことはできない。建設的なことは出来ないしする気もない。破壊しかできない。

 

・一体、ワシントンで権威権力は存在しているのか?アメリカをリードするエネルギーを感じることは出来ない。

 

・では、アメリカのどこに権威権力が存在しているのか。実は今でもトランプ氏に存在している。フロリダのトランプオフィスでメッセージを発信している。メディアもDSも混乱しているのではないか。

 

 

・悪行を働いた者がその反動を受け、その報いを受けている。

 

・オバマまでのDSによってできた政権と同様のB政権は、目に見える形であからさまな形で悪行が露呈した。

 

・トランプの目指しているのものは、我々の覚醒ではないか。4年間で泥沼の水がかなり抜けきらなかったがかなり水が減ってきている状態が今である。

 

・トランプの目指す私たちの覚醒ということは、私たちひとり一人がやらなければならないということ。一人一人が浄化するということ。トランプが世界にPeopleに向けた最大のメッセージではないか。

 

・・・

 


 

(感想)

 

トランプという聖人が地球上に現れ、私たちPeopleに贈っているメッセージは何なのか?

 

このような視点で今を考えるのは日本人としては難しいのかもしれません。

私たち日本人は聖書を熟知していないからです。

神道も仏教も聖書とは異質のものに受け止めているのが日本人ですから。

でも西洋人は聖書が命ですから、トランプが聖人であることを多くの人は知っています。

聖書の予言どおりに善も悪も世の中を動こうとします。

聖書のクライマックスが今起きていると知っています。

そんな西洋人の思いも露知らずで、日本人の多くはトランプがこれから何をしようとしているのか、まったく関心がないのが実情です。

 

果たして日本人は覚醒するのでしょうか?

B政権と軍事政権が並行に存在していたと日本人が知ったらどうなるでしょうか。

日本人が覚醒すれば、調和文明、愛国主義、各国ファーストへと大きく動きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441