有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

ワクチン接種 「あわてないあわてない」

2021年3月6日

伝・墨渓筆『一休宗純像』(奈良国立博物館所蔵)。1447年(文安4年)、一休が54歳の頃の作

 

 

これまで遺伝子組み換えワクチンについての怪しき点を記事にしてきました。

 

 

遺伝子組み換えワクチン 疑わしきは

遺伝子組み換えワクチンのリスク

遺伝子組み換えワクチン 専門家の見解集

・今回のワクチンは今までの不活化ウイルスワクチンとは違い、体内で抗原をつくるための遺伝子を注入するという人類初のワクチンであること。

 

・遺伝子を操作したワクチンが体内でどのように反応するのか臨床実験が十分になされていないこと。

 

・以上のような懸念を示す専門家が複数いること。

 

・メディアはワクチン接種ありきのキャンペーンをしていること。

 

・一方、良心的にも政府は強要ではなく努力義務にしていて、接種が原因での死亡などに異例の具体的な金額の補償を提示していること。

 

・これも政府が良心的だと思うことは、ワクチン接種先行国の様子をみれるタイミングでの接種開始であること。

 

以上のことから、改めて思うことは、「疑うに値する危険性がある」「日本は未知のワクチンを接種するほど、死亡者が多いわけではない」ということだと思います。

 

一旦、体内に遺伝子組み換えワクチンが入れば、その遺伝子は反応しながら体内に行きわたり、残り続けます。

自己免疫機能がどのように変化するのか未知なのです。

「一度打ったら、取り返しはつきません」

決して慌てることはありません。

ここは「様子見」でもいいんじゃないですか?

 

「あわてないあわてない。一休み一休み」

は、アニメ「一休さん」の名セリフ。

自分の大切な身体ですから、急いで打つことでどんなメリットがあるのか?

すぐに打たなかったらどうなるのか?

 

すぐに打たないことでどんなメリットがあるのか?

みんなが打つから自分も打つという判断をしていいケースなのか?

 

など、自分なりに考えてみましょう。

自己責任で判断してみましょう。

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441