有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

感染と陽性反応を混同させる

2021年4月3日

テレビニュースをみていますと「〇〇人の陽性者を確認したと・・・」と正しい表現を一部のメディアではされるようになりました。

 

しかし、まだまだ、相変わらず「〇〇人の感染者と確認したと・・・」とメディアは報道しています。

なぜ、このような偽りを堂々と報道するのか説明をしてもらいたいものです。

 

<報道の例>

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd3fa149139602e75d852ce84bc479735f55fff0

 

<大阪府のHPでの発表>

 【4月3日】新型コロナウイルス感染症患者の発生及び死亡について [PDFファイル/165KB]

 

 

 

PCR検査の陽性者数を感染者数と偽って報道する理由をきちんと報道は説明する義務があります。

同じく「感染者が〇人死亡しました」ではなく「陽性者が〇人死亡しました」が正しいのです。

 

 

しかも、日本の場合は特にPCR検査の陽性は根本的に正確さに欠けている。

 

また、PCR検査の新型コロナ陽性とか全く関係のない死因であっても、新型コロナウイルスに感染して亡くなったとしてしまうのは、WHOが決めた世界基準であるようです。

それでもこれらの事実をほとんどの国民は知りません。

 

日本のように超過死亡者数がマイナス(日本では2019年度よりも死亡者数が減っている。先進国では唯一。欧米では大きく上回っている)であるにもかかわらず、なぜ事実を偽って報道するのか?

 

自治体のHPでは陽性者数と発表しているにもかかわらず、一部のメディアでは未だに「感染者数」と報道している。そこに作為をあると思われて仕方がないです。説明がないので国民は恐怖心をずっと煽られてきたのです。説明があれば、俯瞰的で冷静な視点で感染症に向き合える人が多くなります。説明がないので不安が勝り報道にあたふたしたり世間に動向に流されます。この空気がコロナ禍を増大させます。メディアは意図的に空気を作っています。これは完全な悪意です。

 

 

 

 

国民は行動を制限しています。

それによる経済的損失へはメディアは責任を負うことはありません。

多くの事業者が事業の存続をあきらめてしまいます。

精神的なダメージを食らう人も増えています。

 

メディアは日本を弱体化したいのか?

 

恐怖心・不安を煽り、「苦境の事業者の深刻さを報道する」。

これがマッチポンプ。

混乱ダイスキメディアの悪質さです。

心ある報道関係者はぜひとも勇気を出して改善へと動いてもらいたいものです。

そうでなければ、必ずそのツケは返ってきます。

 

アメリカ大統領選も酷いモノでした。

あれだけの不正をアメリカ国民が訴えていたのです。

その具体的な内容をメディアは一切報道しませんでした。

トランプ氏が不利となる報道を徹底させました。

 

現在、B大統領は国境機能を事実上、破壊し、大量の不正移民を受け入れています。

アメリカの弱体化を進めています。

日本の弱体化をすすめる勢力とアメリカを弱体化する勢力は同一勢力です。

日本の場合はさらに深刻です。

反日勢力が日本の弱体化に加担しているからです。

反日勢力は国会議員の中にもウヨウヨいるわけですから、アメリカよりも深刻なわけです。

 

日本の危機を私たち国民は知るべきです。

世界で2番目に古い国であるデンマークの倍以上古いのが日本です。

ご先祖様が命を懸けて綿々と守ってきた日本です。

私たちはグローバリズムとかリベラルとか多様化とか極最近の価値観で日本の伝統の切り崩しを狙っている反日勢力の思う壺になってはいけません。

 

ご先祖様がみてくれています。

今、日本で生かされている私たちを。

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441