有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

領土・主権展示館 企画展 サンフランシスコ平和条約と日本の領土

2021年9月30日

領土・主権展示館 館内

 

サンフランシスコ平和条約(サンフランシスコ講和条約ともいう)はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において、1951年(昭和26年)9月8日に署名され、同日、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名され、翌年の1952年(昭和27年)4月28日に公布された条約です。

現在、日本の領土を法的に確定したのは同条約です。

 

今年は70周年ということで、東京都千代田区霞が関3−8−1 虎の門三井ビルディング1階にある領土・主権展示館では9月28日から12月5日まで「サンフランシスコ平和条約と日本の領土」と題した企画展が開催されています。

主な展示物には、竹島の行政区分をめぐり、1946年(昭和21年)2月13日に行こなわれた行政の分離に関する第1回会談録の原本です。ここには竹島に対する韓国の主張が連合国側と食い違っていることがわかります。

また、竹島を日本の領土に残す案に同意したイギリスとオランダ代表の会合の議事録や韓国からオーストラリアへの働きかけにオーストラリアが応じていないこと資料の原本など、竹島が日本の領土だと示す貴重な実録が展示されています。

 

この機会に、日本の領土について認識を深めてみましょう。

領土・主権展示館

https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/tenjikan/index.html

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441