有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

アメリカではワクチン接種者が感染を広めている

2021年10月10日

この動画では、アメリカ、インディアナ州の医師が教育委員会関係の方に向け講演をされているようです。

コロナワクチン接種者が感染を拡大させている。

感染対策にワクチンを使うことは大間違いであると科学的な根拠を示してお話されています。

しかし、この事実を認めようとしないのは、アメリカも日本も同じのようです。

 

 

 

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39440466

(動画内の字幕を転記しました)

私はダン・ストックです。

インディアナ州、マコーズヴィルの医師です。

みなさんの発表を聞いて、18か月たった今も、この問題を抱えていることが信じられません。

その理由は、役に立たないことをやっているからではないと思います。

私たちはインディアナ州保健局とCDC(疾病予防管理センター)から情報を得ていますが、実際彼らは科学的なものをみていません。

私は家庭医療の医師で、免疫学と縁症治療が専門です。

私から見て、州保健局とCDCが推奨するすべては、科学のルールに反しています。

コロナやその他の呼吸器系ウイルスについて知っておくべきことがあります。

それらはエアロゾル粒子で拡散し、粒子はどんなマスクの繊維よりも小さく、通り抜けます。

このことを証明する関連資料は、USBドライブに保存し、皆さんの秘書に配布しました。

実際、3つの研究報告を引用し、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が事実として認めるところのものです。

しかし、州保健局とCDCは、自ら出資して得たこの根本的な科学を無視しています。

そんなことだから、苦労を重ねても、ウイルスを追いやることが出来ずにいるのです。

人の免疫系統が冬の間に弱まったり、コロナの影響のような免疫系のかく乱が起きているときを、うかがっているのです。

そして、様々な症状が現れるのです。

ウイル者フィールターにかからないし、動物の生態系という”貯蔵庫”が存在します。

ポイントは、ウイルスはどこかに追いやることは、誰にもできないのです。

コロナを天然痘のように根絶したり、どこかに追いやれると、私たちはCDCにに言いくるめられましたが、天然痘は動物の感染源を持たず、人間のみに感染した点が根絶できた大きな原因です。

コロナはまったく別物です。

インフルエンザ、風邪、RS(respiratory syncytial)ウイルス感染症、アデノウイルス感染症、その他のウイルスも動物という病原体の温床を持ち合わせておりません。

コロナ問題を解決できないのは、すでに試され、できないとわかっていることをしているからです。

同様に重要なのは、ワクチンがこれからの状況を変えることはないこと。

コロナワクチンは特にそうなのです。

CDC、NIH,周子見局のアドバイスを聞く前に、この教育委員会が自問自答してほしいと思います。

なぜ、一般の風邪、インフルエンザ、RSウイルス感染症にも講じなかった処置を続けるのか?

なぜ、効果抜群であるはずのワクチンがありながら、夏の真っ只中に爆発的感染が起きるのか?

呼吸器系感染症にこのようなことは通常起こらないのです。

現状は、抗体依存性感染増強という言葉で説明できます。

これは、ワクチンが誤った方向に働いてしまう状態です。

あらゆる動物実験によるコロナウイルスの研究、SARS感染拡大後のコロナウイルス研究、RSウイルス感染症の研究の際にも見られました。

ワクチンが体質的に脆弱な患者に間違ったやり方で使用されました。

病原性がとても低い呼吸器系ウイルスに対して正しくやることではないのです。

それによって、免疫系統にウイルスを攻撃させ、自然感染によるウイルスよりさらに害悪なものに変えてしまいます。

今、爆発的感染を起こしているのはそのためです。

これについての情報は配布したUSBファイルに入っていて、さらに6つの研究で他もeメールします。

その中で、マサチューセッツ州、バーンステイブルの例を紹介しています。

コロナの症状のある養成患者のうち、75%が、すでにワクチン接種者だったという事実です。

つまり、ワクチン接種者を未接種者と分けて治療する理由は見当たらないのです。

また、いかなるワクチンも、私が私と自分の家族のための使用をサポートしたいタイプでさえも、感染を止めることはできないのです。

2014年、プロアイスホッケーリーグでおたふく風邪が大流行しました。

症状を訴えたのは、ワクチン未接種者または、接種記録な不明の人たち。

これほどワクチンを正当化する話はないですね。

そこで質問です。

症状が出た人の半数は、ワクチン未接種者または、接種記録が不明の人たちとの接点がなかったのです。

どこからウイルスに感染したのか?

ワクチンを打った人々からです。

ウイルス感染を止めるワクチンはないのです。

病原体に感染したら、それを周囲にばら撒いてしまうのです。

呼吸器系のウイルスには特に当てはまる事象です。

無症状のために気づかないのです。

感染拡大を止めることは出来ません。

今のやり方で、これらの数値データを下げようとしても、できないのです。

これが呼吸器系ウイルスの本来の姿なのです。

また、ワクチンも、みなさんが期待するようなことをやってくれません。

残りの人生、どんなに同じことを追い求めても、CDCとインディアナ州保健局は間違った科学指針を出していることに突き当たるでしょう。

その代わり、配布したUSBドライブの資料とお送りするeメールに目を通してください。

そして、今夜、この会場にいらっしゃるみなさんの声を聞いてください。

会場の皆さんは、CDCやNIHのいうことは、事実と相反するものと認識しています。

ワクチンがすべてを解決すると言ってゆずらない彼らを、ここのみなさんは見抜いています。

そして、ビタミンDレベルが最高に高まる真夏に、コロナの突然の流行が起きてしまっているのです。

ところで、他にどんな治療方法もない場合、ワクチン接種を考慮する必要がありますが、私は15人以上のコロナ患者を、ビタミンD,イベルメクチン、亜鉛の服用で治療し、誰一人として、病院などに行くことはなかったです。

25-ヒドロキシビタミンDノレベル55以上を使用すれば、コロナによる死亡リスクを、アメリカ人口の平均値の1/4以下に下げることが、研究報告に示されています。

USBドライブの資料でも、このことを証明しています。

ワクチンで人を差別化しようとするなら、同様のことを25-ヒドロキシビタミンDレベルでもしなければなりません。

亜鉛の味覚テストや過去のコロナ感染問題も同様です。

USBドライブの資料にもありますが、コロナに感染し回復された方には、ワクチン接種はなんの効果ももたらしません。

症状の軽減効果もなく、入院率を下げることもなく、ワクチン接種後、通常の2~4倍の割合で、副反応に見舞われています。

ですから、みなさんの推し進める方針の土台は事実に反するものです。

この点で、教育委員会を批判したくはないし、みなさんは科学者でもない。

CDC,NIH,州保健局のいうことを聞くことが合理的だと思ったのでしょう。

しかしながら、ここにいるみなさんお話を聞き、USBドライブの資料を読んでください。

医員のみなさんで、資料について質問があれば、いつでもここに戻って、個別にお話をさせていただきます。

科学的な説明をさせていただきます。

CDCやNIHの方針に反することで訴えられることを心配される方がいれば、私は、あなたの望むように、無報酬で、専門家として証言台に立ちたいと思います。

弁護答弁し、勧告を退けるようにします。

無料でいつでも、どこでも出廷します。

ありがとうございます。

 

 

 


以下、参考まで

 

 

厚生労働省のHP、新型コロナワクチンQ&A

Q:ワクチンを接種した人が変異株に感染すると重症化しやすい(抗体依存性感染増強(ADE)になりやすい)のは本当ですか。
A:現在までに、新型コロナワクチンを接種した方に、抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0093.html

 

 

この質問と答えをどう思いますか?

とにかく変なのです。

 

・抗体依存性感染増強(ADE)とは将来の危険性です。

報告がないのは当然です。

・そもそも、ワクチン接種された方で千人以上の方が死亡していても報告する義務が医師にはありませんし、因果関係が認めるケースのガイドラインすらない。抗体依存性感染増強(ADE)など認めるはずもない。

・同一の抗原で繰り返し免疫化を行うことの危険性は免疫学の常識だった。

「同一の抗原で繰り返し免疫化を行った場合、動物実験では5回目から死亡する例が増加。7~8回繰り返すと半分近くが死亡するという動物での研究結果もある」と東京理科大学名誉教授、村上康文氏。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52831e7dfd7e843177b838e007e8b1428fa22c3e

 

 

A FINAL WARNING

https://www.afinalwarning.com/559002.html

 

 

Rakuten infoseek News

台湾でワクチン接種後の死者数が感染死者数を超える―中国メディア
Record China / 2021年10月8日

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_883329/

 

 

ワクチン接種は自己責任です。

mRNAワクチンの危険性はテレビでは発信されません。

自分で納得のいくまで調べましょう。

 

 

 

 

 

日刊ゲンダイさん

厚労省がワクチン接種後死亡1233事例を報告 前回9.10より78例増加
10/5(火)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3a832f8a3e611da9676fedd59c4eda08e86482c

 

副反応など多くの情報

https://ameblo.jp/arishika18/entry-12701659564.html

 

 

 

★ワクチン接種開始直後は、ワクチン接種後の死亡について、次のように報道がその後の報道は無くなりました。

 

讀賣新聞オンライン

ファイザー製ワクチン接種後57人死亡、累計85人に…厚労省検討会「現時点で重大な懸念なし」
2021/05/28

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210526-OYT1T50327/

 

 

 

★こちらのニュースは、新型コロナで3名が亡くなり、うち2回接種は1人だと伝えています。

要するに、亡くなった方にPCR検査をして陽性なら、コロナ死とカウントしているわけです。

 

ニュースONE

死亡した3人中1人はワクチン2回接種済み

9月19日

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20210919_11869

 

 

 

★日本にはワクチン接種後の原因究明は積極的ではないようです。

 

ダイヤモンドオンライン

なぜ「ワクチン接種で死亡」の原因究明が進まないのか、法医学者に聞く

2021.9.21

https://diamond.jp/articles/-/282431

 

 

 

★遺族にとっては、割り切れない思いをされる方が多いようです。

亡くなっても、基本は自己責任で済まされてしまいます。

可能性のあるリスクを事前に知れば、リスクは最小限で押さえられます。

(可能性のあるリスクを国民に知らせないことは政府の無責任と言えます。)

体調を整えて接種にのぞむことができます。

接種前後は安静にすることもできます。

血栓を減らすために抗酸化食品や血流を良くする生活習慣になることもできます。

河北新報

ワクチン接種後に入院・死亡 家族や遺族、割り切れない思い
2021年09月23日

https://kahoku.news/articles/20210922khn000038.html

 

 

 

mRNAワクチンについて、NEWSポストセブン(8月2日)さんの記事を読んで、ごく普通の人が普通に考えることが書かれていると改めて思えました。

 

NEWSポストセブン(8月2日)

新型コロナ ワクチンを「打たない」と決めた人々の理由とは

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e9ab65488bd8f6f19bed566a315960abb6cd80a?page=1

 

 

 

 

こちらのサイトは分析による指摘が的確です。

参考になります。

自分の命を自分で守れない国
大切な人のためにと思って接種して万が一命を落としても「自己責任」で片付けられる国

 

https://square.umin.ac.jp/massie-tmd/end_covid19_vaxx_scheme.html

 

ワクチンを薦めるだけ薦めて、あとは知らんぷりなのは無責任です。

国民をなめていませんか?

 

 

 

長尾和宏医師の動画配信

「5類やイベルメクチンをタブーにしている利権に殺される」

いつまでも新型コロナを指定感染症から5類にしないこと、イベルメクチンをコロナ治療に使わないことがコロナ禍を終息できない元凶。

日本の利権の闇がよくわかります。

「国民の命を守るため」と言って、政治家も御用学者も言っていますが、やっていることは真逆であり、おいしい利権を手放したくないから。

いい加減に国民も気づいてください。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39217947

 

 

 

 

世界最高率の全国民80%のワクチン接種率を誇るシンガポールが、全パンデミック期間を通じて最大の感染確認数を記録

 

 

シンガポールの死亡確認者数

(主要国の陽性者数、接種数、死亡者数などがわかります)

https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?facet=none&Metric=Confirmed+deaths&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Align+outbreaks=false&country=~SGP

 

 

こびナビさんのサイト これが政府のいう正しい見解です。

しかし、日本語の曖昧表現を使って逃げ道もちゃんとつくってあります。

せめて、わからないことはわからないと誠実な表現にしてもらいたい。

 

新型コロナウイルスワクチンでADE(抗体依存性増強現象、Antibody-dependent enhancement)が起こりますか?

 

 

 

 

 

問題のサイトはこちら、読みたい人は覚悟が要ります。

https://mobile.twitter.com/sinya1107/status/1438514767778312195?lang=ar

 

首都圏 NEWS WEB
伊勢崎市の病院でクラスター 24人は「ブレイクスルー感染」
09月22日 21時36分

 

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210922/1000070510.html

 

 

 


こどもワクチンプラットフォーム

 

https://www.kodomocorona.com/

 

お医者様や政治家の方々を中心に「子どもにワクチンを打たせてはならない」という良心の声を挙げてみえます。

 

まだまだ逆風が強い中で勇気がいることだと思います。

 

「ワクチンはみんなのため」という最初の風潮から、感染拡大でワクチンに感染予防公開がないとわかり、今度は「重症化を防ぐため自分のために」と風潮か変わってきました。

であるならば、子どもはほとんど重症化しないという事実から「子どものワクチン接種は無意味」ではないでしょうか?

 

特に子どもに自己判断をせまることなど出来ません。

中長期の安全性がまだ確認できていないワクチンを子どもに打たせるなど、責任ある政府が絶対やってはならないことでもあると思います。

親御さんも同じことが言えます。

 

親御さんがなぜ子どもにワクチンを打たせてしまうのか?

それは「中長期のリスクを充分に知らないから」に尽きると思います。

10年も実績のあるワクチンなら何もこんなことは言いません。

「知らなかった。なぜ、政府はもっと教えてくれなかったのだ」と後悔することは、あってはならないことですが悲劇です。

 

だから慎重さが絶対に必要だと思います。

子どもだけでなく、これから3度目ブースターとか言っているわけですから、危険性を知った上での接種なら後悔はないでしょうけれど、知らずに接種を繰り返すなんて絶対あってはなりません。

 

 


 

 

以下の情報は、デマではありません。

現に起きている事実です。

 

 

 

 

ウエストバージニア州知事さんのお話

「ここ8週間で、完全に予防接種を受けた人の死亡率が25%増加しているんです」

 

 

 

コロナワクチン 副反応データベース検索

https://covid-vaccine.jp/pfizer-medi

 

 

米国の研究者によると、基礎疾患のない少年(12~15才)は、4ヶ月間にわたってCovidで入院するよりも、ワクチン関連の心筋炎と判断される可能性が4~6倍高いことを示唆されています。

https://www.theguardian.com/world/2021/sep/10/boys-more-at-risk-from-pfizer-jab-side-effect-than-covid-suggests-study

 

 


(現状を裏付けるように権威ある専門家の研究発表などがあります)

 

 

東京理科大学名誉教授、村上康文

「同一の抗原で繰り返し免疫化を行った場合、動物実験では5回目から死亡する例が増加。7~8回繰り返すと半分近くが死亡するという動物での研究結果もある」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52831e7dfd7e843177b838e007e8b1428fa22c3e

 

 

 

 

 

 

ツイッター 感染増強で検索

https://twitter.com/search?q=%E6%84%9F%E6%9F%93%E5%A2%97%E5%BC%B7&src=recent_search_click

 

 

厚生労働省HP

新型コロナワクチンQ&A

Q:ワクチンを接種した人が変異ウイルスに感染すると重症化しやすい(抗体依存性感染増強(ADE)になりやすい)のは本当ですか。

A:・・・、現時点ではADEの懸念はないと考えられます。

 

(治験中なので、この表現になっています。)

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0093.html

 

 

 

大阪大学の研究専用ポータルサイト

新型コロナウイルスの感染を増強する抗体を発見
COVID-19の重症化に関与する可能性
2021-5-25●生命科学・医学系

  • 感染増強抗体の認識部位は現行のワクチン抗原にも含まれている。従って、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン抗原を開発することが望ましい。本研究で明らかになった感染増強抗体の認識部位を改変することで、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン開発が可能になると期待される。

https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2021/20210521_3

 

 

 

東洋経済オンライン さん
接種率78%「イスラエル」で死亡者増加のなぜ
https://toyokeizai.net/articles/-/450304

 

 

In Deepさん

[決定打] イスラエルでの世界最大の研究で「ワクチン接種者はデルタ株から保護されない」ことが明確に。コロナ自然感染者との比較で、接種者は「感染率は13倍、症候性発症は27倍、入院率は8倍」という数値が…
https://indeep.jp/vaccinated-are-not-protected-from-delta-variant/

 

 

日本でのADEの修羅場の到来時期が、イスラエル、アメリカ、あるいは、アイスランド等のワクチン優等国の状況からわかってきた
https://indeep.jp/what-will-happen-next-winter-with-ade/

 

 

 


・・・本記事の目的・・・

ワクチン接種直後(初期)の副反応はインフルエンザに比べて各段と多いことが日に日に顕著になってきました。更に中長期的なリスク(抗体依存性免疫増強:ADEなど)をとなえる専門家がかなり多くみええることもわかってきました。専門家とは感染学者や医師のみなさんであり、彼らの見解は公的機関のデータや研究発表を基にしております。「科学的な根拠」があり、いわゆる「デマ」とは違います。また、私感ですが彼らには人としての正義心や誠意を感じます。ところが報道を視てましても彼らの見解は何故かほとんど取り上げられず、完全に無視されているのが実態です。本来であれば、生命や健康に関わる重要案件である故に国民の知る権利が阻害されてはなりません。接種を自己判断するためには、生命健康へのベネフィットと同時に考えられるリスクも国民には知る権利があります。このような情報が偏っている状況下のままでは、あってはならないことですが、「知らなかった。なぜ政府は隠していたのか」と後悔や怒りを持つ国民が増えてしまうのではないかと懸念しています。納得の上で自己判断してもらうことが最低限の政府の責任ではないでしょうか。私は記事にたどり着かれた方に対し、以上のような観点からの有用な情報を微力ではありますが提供をすることを本記事を書くにあたっての目的としてきました。国民は薬害では苦しんできた経緯があります。薬害の可能性が否定できない現段階においては、より慎重であってよいはずです。以上、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441