有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

ウクライナ危機 フェアーな見方

2022年3月7日

メディアの報道の仕方が常識的に考えても明らかにアンフェアなのは、アメリカの主流メディアのスタンスを右へならえで流していることです。

それって主体性を持った報道機関と言えるのでしょうか?

 

変でも不自然でも理屈が通らなくても日本独自の見解にアレンジしないということです。

それをどこの局も何度も何度も繰り返してますから、日本人のほとんどが洗脳されてしまいます。

何で洗脳されるのか想像するに、メディアはほとんどが作為のない普通の報道をしているので、世論誘導したい案件をちょっとぐらい混ぜても視聴者は善悪因子の区別ができないのかもしれません。

 

物事に自分の見方もあれば、相手も見方もあるし、他の立場もあるのですから、いろんな見方をすることで物事の本質というのもが見えてきます。

それを一つの見方にのみ誘導する報道の仕方は、「報道として偏っている」と私たちはそもそも気が付かなければなりません。

もっと踏み込んでいえば、「なんでこんな偏った報道をするのだろう?」と不思議に思い、ちょっとネットを探せば、いろんな情報や見方がすぐにみつかるでしょう。

その中で、自分なりに情報を精査すればよいのです。

 

今は私たちにとって有事です。

世界では悪意のパワーの犠牲になっています。

そこに気が付かなければ、何の問題意識も持たずにワクチンブースターを繰り返してしまうことになります。

ニュースを鵜呑みにすることだけはやめましょう。

 

この動画がよりフェアーな報道です。

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441