有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

あの劇場爆破の真相も当事者証言により明らかに

2022年3月30日

及川幸久氏の解説動画によりますと、

ウクライナの大人気youtuber(英語名Yuri Podolyaka)さんが「誰が劇場を爆破したのか?」を語っているそうです。

どんどんウクライナのウソが明らかにな

ってきています。

 

 

その衝撃の内容とは、

 

ロシア軍による包囲攻撃が続くウクライナ南東部マリウポリで、16日ミサイル攻撃を受けた劇場の死者は推定300人に上るろ、市当局者が25日、明らかにした。

 

世界のメディアに出てこない現地の人の証言

 

アゾフ大隊のウクライナ兵がマリウポリのドラマ劇場の建物を爆破し、多くの市民が地下に隠れていた。

”車が混んでいるから”と連れて行ってもらえなかったんです。女性と子供たちは、ドラマ劇場の地下に避難し、そこで15日間過ごしました。

 

産婦人科病院の嘘が失敗した後、ウクライナ兵は劇場と結託して女性、子供、老人を劇場に集め、劇場を爆破し、世界にロシア空軍の仕業だと叫び、ウクライナの空を閉鎖しろと訴えています。

 

マリウポリの住民は、アゾフ大隊の振る舞いをこう表現している。「店に並んだら、押し出されて、店の物を全部持っていかれる」

3/17アゾフ大隊がマリウポリの劇場を爆破

3/16

アゾフ大隊の本部がドラマ劇場の地下にあり、劇場ホールは平和な人々で完全に埋まっていて、彼らが逃げないようにアゾフの12人の過激派が警備している。

マリウポリの情報筋ではEADailyに、爆発は建物自体の内部で起きたと語った。空爆や砲撃ではなかった。

3/17マリウポリ劇場への爆撃は4日前から準備されていた。

アゾフの陣地で着古した軍服の一式が発見された。制服は捨てられ、市服に着替えられていた。おそらく、ナチスの何人かは、すでに避難民と一緒に街を出ようとしている。

3/21TOPWARの記事

ゼレンスキーにとってのマリウポリはヒットラーにとってのスターリングラード。

ロシア軍はマリウポリのウクライナ軍に「降伏すれば全員の命を守る」と約束。キエフの本部は、「降伏するな、死ぬまで戦え」と。これは80年前のスターリングラードの戦いと同じだ。

 

TOP WAR

https://en.topwar.ru/193777-mariupol-dlja-zelenskogo-to-zhe-chto-stalingrad-dlja-gitlera.html

 

及川幸久氏の解説動画

 

 

 

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441