有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram
ブログ

ブログ

大幸ツアーは、
「人生の素晴らしさ」をテーマにした旅を
ご提供します

竹林の小径

竹林の小径は嵯峨野・嵐山を代表する風光明媚な景観の一つです。

近頃は休日ともなると写真のとおり、ちょっと度が過ぎるのでは思える人出です。

 

 

このあたりは、太秦を根拠としていた豪族の秦氏によって開発が進められ。平安遷都後には、風光明媚なため、天皇や大宮人たちの絶好の遊猟、行楽地でした。

嵯峨天皇が離宮嵯峨院を造営して居住し、その崩御後に外孫の恒寂入道親王(仁明天皇廃太子の恒貞親王)がこれを大覚寺として改め、882年(元慶6年)に嵯峨野は「禁野」(きんや・貴族が狩りを楽しむ場所で一般人は狩猟を禁止していた)とされ、以後貴族・文人などによる山荘・寺院建立が相次ぐ事になりました。

 

———————————————————————
<郷土に感謝 誇ろう日本!>
大垣市の旅行会社
有限会社 大幸ツアー
facebook
———————————————————————–

アクセス

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863