有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

カテゴリー: 郷土岐阜県

美濃路 大垣市奥の細道むすびの地記念館

2013年1月13日

大垣宿の住吉燈台西側には、平成24年4月8日にオープンした大垣市奥の細道むすびの地記念館があります。松尾芭蕉翁の最大の旅、最長の紀行文が奥の細道であり、そのむすびの地が大垣宿でした。芭蕉は、奥の細道紀行をあわせて4度、ここ大垣に訪れ、同志と親交を深めています。 大垣市奥の細道むすびの地記念館 ...

詳細を見る

美濃路 円通寺

2013年1月11日

四季の広場から、水門川沿いを北に行くと、大垣市役所や興文小学校や円通寺があります。 この水門川は、大垣城の外堀でした。 下図のように大垣城は、三重四重のお堀がありましたが、今では多くが埋められ、一部が水門川として残り、街の空間を和ませてくれてます。 四季の広場は、地図左下の全昌寺の上、お堀が...

詳細を見る

美濃路 四季の広場

2013年1月10日

住吉燈台やむすびの地記念館を水門川沿いに歩くと四季の広場があります。水上ステージ、滝のトンネル、虹の橋など、水辺の公園になっています。 虹の橋の向こうは、大垣市総合福祉会館 水のステージ 錦鯉が泳いでいる 滝のトンネル 枡の生産、日本一の枡工房枡屋(大橋量器)さんが四季の広場を更に北...

詳細を見る

美濃路 船町 住吉燈台

2013年1月9日

美濃路沿いは県道になっており、交通量が多い。それでも、歴史を感じさせる民家が残っています。 船町に残る歴史的家屋 明治末期からの民家 船町に残る歴史的家屋 船町に残る歴史的家屋 無何有荘(むかゆうそう)にある茶室「大醒榭」(たいせいしゃ)江戸末期、大垣藩名家老、小原鉄心が残した別荘(大...

詳細を見る

美濃路 船町中組常夜燈

2013年1月8日

春日神社を東へ向かうと水門川に出ます。少し北へ上がると、船町中組常夜燈があります。 船町中組常夜燈元禄年間(1688~1704)に船町中組総代の谷久大夫(木因)が、舟運の安全を祈願して建立したと伝えられ、以後何度も改築されましたが、その都度様式は踏襲され、現在に至っています。この常夜燈は、明治20...

詳細を見る

美濃路 春日神社

2013年1月7日

大垣宿の三輪酒造さんから、入り組んだ路地を南へ進むと、春日神社(大垣市今町)があります。奈良の春日大社の春日大神が勧請されています。参道は長く、両脇には桜が植えられ、並木になっており、社殿は重厚で見事な彫刻が施されています。氏子さんや町内の方によって、境内はいつも綺麗です。 春日神社手水舎と自墳...

詳細を見る

岐阜市野一色の白山神社

2012年12月21日

岐阜市野一色にある白山神社に立寄りました。 長い参道には、古木ではありませんが、杉並木が高く伸びていました。 灯篭や鳥居が多く奉納され、地元の方の信仰が厚い社なんだと思いました。 長い参道の両側には、杉林と灯篭が並んでいます。 本殿の左側には、秋葉神社と奥宮大権現、右側には稲荷神社があり...

詳細を見る

岐阜金崋山

2011年11月20日

「暦女」で尚且つ「山ガール」ならここがおすすめです。 金華山と岐阜城です。 金華山(標高329m)の登山道の「めい想の小径」(写真)は、最初はなだらかですが後半は少し急な岩場が続きます。尾根に出ると、景色も楽しめます。 頂上には岐阜城がそびえ、斉藤道三、織田信長など歴代城主の歴史に触れることができま...

詳細を見る

冠山峠

2011年10月17日

徳山湖畔に沿った国道417号線を北進し、岐阜県と福井県との県境にある冠山峠(1150m)を通りました。峠に近付くにつれて、冠山の雄姿が眺められる山岳道路です。峠には駐車場があり、20台近い乗用車が停まっていました。ここから冠山頂上までのトレッキングしている人たちでした。約1時間の山道は、クマザサが生...

詳細を見る

徳山会館

2011年10月16日

徳山会館 展示室 徳山会館から望む徳山湖 徳山会館 を見学しました。今日は、旧徳山村の住民のみなさんが年に一度集まり盆踊りや湖上遊覧や歌謡ショーなどのイベントのある日でもありました。私はそのことを知らず初めて徳山会館を見学したわけです。展示室には、写真家の撮ったきれいなパネル写真や村を紹介し...

詳細を見る

5 / 6123456

全ての記事を見る

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0102
岐阜県大垣市墨俣町墨俣137番地

0584-47-7441