有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram
お客様の声

たびまな倶楽部

大幸ツアーは、
「人生の素晴らしさ」をテーマにした旅を
ご提供します

たびまな倶楽部

シベリア抑留の収容所は修養所

9月28日にリニューアルした「舞鶴引揚記念館」を見学しました。 以前の展示より、映像や大パネルやジオラマが多用され、すっきりわかりやすい展示になっていました。 展示物で目を引いたのは、「臨時召集令状」いわゆる「赤紙」です。 これは役場の職員によって届けられ、3日から7日の間...

詳細を見る

人生は知るためにある 旅も知るためにある

「人生は知るためにある」と思えるようになったのは、 数多くの失敗からでしたが、 でも、それだけではありませんでした。 旅行の仕事は、自分の心が鮮明に結果に現れます。   経験不足、未熟さゆえの失敗は、誰にでもあることですが、 失敗が続けば、それは自分の心...

詳細を見る

菅公御歌

菅原道真公は無実の罪で大宰府に左遷され2年後に亡くなります。すると京では落雷などの災害が相次ぎ、道真公に罪をかぶせたとされる藤原時平が39歳の若さで病死、時平の甥で醍醐天皇の皇子の保明親王も病死、次いでその息子で皇太孫となった慶頼王(時平の外孫)も病死と、さらに落雷で大納言藤原清貫をはじめとする朝廷...

詳細を見る

深田久弥 山の文化館

加賀市大聖寺には、「深田久弥(ふかだきゅうや)山の文化館」があります。深田久弥さん(1903~1971)は、この町のご出身で著書である「日本百名山」は大変有名になり、登山家のバイブル的存在になりました。小説家であり、山を愛した登山家であり、「山のような人間にならなければならない」などの名言を残され、...

詳細を見る

白山遠望

うっすらでしたが、雪に抱かれた白山を見れました。 白山は、日本の三名山(富士山、立山)であり、最高峰の御前峰(標高2,702m)・剣ヶ峰 (2,677m) ・大汝峰 (2,684m) の「白山三峰」を中心とした周辺の山峰の総称です。標高では白山より高い山がいくらでもあるのに、なぜ三名山...

詳細を見る

白川郷ライトアップ

白川郷では、今年も1月17日(土)から7回にわけてライトアップが行われます。 (ライトアップサイトご参照) 白川郷の一部の集落では、明治から昭和中期まで大家族制なる独特のルールがあり、一軒に30人から40人が暮らしていたそうです。現在でも結(ゆい)とか合力(こうりゃく)といった地域の助け...

詳細を見る

たびまな『食と健康』で開田高原へ

8月16日(土)にたびまな『食と健康』で開田高原へ19名ででかけました。 あいにくの大雨で、当初予定していた『とうもろし収穫体験』や『ブルーベリー狩り』ができませんでした。 残念ですが、自然が相手ですので、しょうがありません。   その代わり・・・・・ バス車内で...

詳細を見る

たびまな陶芸教室の作品

先日、5月5日、たびまな陶芸教室で多治見の虎渓窯さんに立ち寄り、陶芸体験をいたしました。「作品は3ヵ月後に出来上がります」ということたっだので、首を長くして待っていましたら、それより少し早く出来上がってきました。17名の方が参加され、ひとり1~4作品作られましたので、合計20作品以上になります。その...

詳細を見る

ちいさな藍美術館

小さな藍美術館は、新道弘之さんが藍の魅力にひかれて、つくった工房兼美術館です。日本の原風景が残っている「美山かやぶきの里」(京都府南丹市美山町)にある茅葺の民家です。 小さな藍美術館は、「旧中野八郎右衛門家」の住宅で寛政8年(1796)築   二階には、フランス・ドイツ・ハ...

詳細を見る

旅情を誘う絵(笹倉鉄平)

写真の良さもあれば、絵の良さもあると思います 絵の良いところは、その作者の目、脳、心を通して表現していることです 「こうだったら良いな」という理想があったり、作者が美しいと思う光景を誇張させたりします 旅先で出会った光景をどんなふうに描くと、見る人に自分の感動が伝わるだろうかと、将...

詳細を見る

7 / 812345678

アクセス

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863