有限会社大幸ツアー
Facebook Instagram

アーカイブ

四苦八苦

人が生きていくうえで遭遇する苦脳 四苦・・・時間の経過から受ける苦 生れ老い病む死ぬ 次の4つを合わせて八苦・・・人と人、人と物の関係から生じる苦 愛するものと別れる憎むものと共に生きなければならない欲しいものが手に入らない満足の状態から生じる不安 あなただけでなく誰もが遭遇します ...

詳細を見る

お釈迦様のたとえ話「三車火宅の譬え」

ある町に、子福者で高齢の億万長者がいた。 彼は広大な邸(やしき)に住んでいたが、その邸は、すでに古くなって廃屋のように荒れ放題になっている。 鳥も巣を作っているし、蛇なども生息している。 大きな住宅なのに、どういうわけか出入り口はたった一ヶ所しかない。 ある日、突然、この邸に火事が起こり、ま...

詳細を見る

お釈迦様のたとえ話「衣裏繫珠の譬え」(えりのけいじゅのたとえ)

ある男が親友の家を訪ねた。 親友の心からの歓待を受けて男は酔いしれ眠ってしまった。 親友は勤務のため出かけなければならないが、この男を起こすのに忍びず、 値段の付けられないほどの高価な宝玉をこの男の衣服の端に縫い付けておいた。 さて、この男は目が覚めたが親友がいないので家を去り、他国に赴くが...

詳細を見る

水と緑の館

岐阜県海津市 水と緑の館内にある名誉館長森繁久彌さんの直筆と肖像 歴史小説「孤愁の岸」の劇化で平田靱負(ひらたゆきえ)役を演じたのが森繁久彌さん 達筆で記された書の前半部分は次のようにあります 万解の涙をのんで百近き島津の武士(モノノフ)ここに人柱となって眠る刀を鋤鍬にかえ一年有半千名にものぼる...

詳細を見る

ともかく具体的に動いてごらん・・・

ともかく具体的に動いてごらん具体的に動けば具体的な答が出るから 相田みつをさんのこの言葉に勇気をいただいております 小さな一歩を踏み出す勇気をもらえます ...

詳細を見る

お釈迦様の説くたとえ話「良医病子の譬え」

名医がいた。 どんな難病でも治すことができた。 彼はまた多くの子どもを持つ父でもある。 彼の旅行中に、子どもたちが何かに中毒して、病み苦しむ不幸が起きる。 折りよく、そこへ父が旅から帰って来る。 父の姿を見た子どもたちは、苦しい中からも喜んで父を迎えて、「私たちの苦しみを早く治してください...

詳細を見る

国後島遠望

羅臼より国後島を望む 森繁久彌さんがとうとう亡くなられたミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」は観たことがないけれど何十年も前にテレビで映画「社長駅前シリーズ」は何度か観たことがある 伴淳三郎や三木のり平との軽妙なやりとりはおもしろかったもう一度みたいと思う 知床旅情は、知床に行ってみたい...

詳細を見る

英語ってよくできていますね!

あなたがたは、忘れている(forgetting)が、 人生は得るためにある(for getting)のではない。 生命とは、与えるために(for giving)あるし、 そのためには、ひとを赦す(forgiving)必要がある。 とくに、期待していたものをくれなかった 相手を赦さなければな...

詳細を見る

人間を草木に譬えた「三草二木の譬え」

山や谷や野には見るからに、さまざまな草木や薬草が生えている。 草木の種類は数が多いから、名も違いし、色や形も大きさもみな異なっている。 あるとき、同時に同量の雨が等しく地上に降りそそいだとしよう。 山や谷や野原に生えている、大きな木小さな草も、みないっせいに雨の恵を受けて成長し、花を咲かせたり...

詳細を見る

モンマントルの丘

パリを一望 モンマントルの丘にそびえるサクレクール寺院 19世紀から20世紀初頭にかけて、ロートレック、ピカソ、ゴッホ、ダリ、モディリアーニ、ユトリロなどの画家たちが愛した街(テアトル広場) パリ凱旋門 ...

詳細を見る

ページトップ

大幸ツアー

〒503-0926
岐阜県大垣市切石町2-9

0584-81-8863